16.02.2016

ゼイヤ新薬 pmsの効果と内容

posted by dgsdfgs4r

in
ゼイヤ新薬 pmsの効果と内容 はコメントを受け付けていません。

ゼイヤ新薬 pmsの内容

ゼイヤ新薬 pmsは、アジアや地中海に広く自生しているチェストベリーという天然ハーブの一種を主成分としています。このチェストベリーは、ホルモンバランスを整える作用があることから更年期障害の改善やバストのサイズを大きくするためにも利用されており、女性のためのハーブとして広く知られています。ゼイヤ新薬 pmsは、この天然ハーブを用いた国内で初めての医薬品で、臨床試験もクリアしており効果と効能が認められています。

pmsは、ホルモンのバランスが崩れてしまうことが原因と考えられており、女性の内の80パーセントが悩んでいると報告されています。特に、ストレスを強く受ける環境で生活している人や甘いものばかり食べるなどの栄養状態が偏っている人に多く見られています。これは、ホルモンのバランスが乱れているからです。

なお、ゼイヤ新薬 pmsが対象としているpmsは、顔がむくんだり頭が痛くなったりする身体的な不調もあれば、怒りやすくなったり憂鬱な気持ちになるなどの精神面の状態が崩れる場合もあり、症状は非常に多様です。ただし、月経前に始まり月経の始まりと共になくなるのが特徴で、生理中の不調である月経困難症とは別物です。

生理前の不調はホルモンが原因だった

ゼイヤ新薬 pmsの特徴

ゼイヤ新薬 pmsは健康食品ではなく医薬品であり、対象としている症状を改善する効果を認められている一方で、正しく使用しなければ副作用に見舞われる危険があります。また、要指導医薬品に分類されているので、購入する時には薬剤師から正しい説明を受けて、気になる症状が本当にpmsであることを確かめなくてはなりません。ただし、2回目以降はゼイヤ新薬 pmsのお客さま用リーフレットについている購入カードを提示するだけで購入することが出来ます。

なお、ゼイヤ新薬 pmsは18歳以上の成人女性を対象としており、1日に1度1錠を服用します。服用後に皮膚に発疹や痒み、生理の周期や経血量が変化した場合は副作用の可能性があるので、服用をただちに中止し医師や薬剤師に相談しなくてはなりません。また、1カ月を過ぎても状態が良化しない場合や効果を実感していても3カ月以上服用する場合も、医師や薬剤師に相談しなければなりません。

さらに、妊娠又は妊娠している可能性がある人が服用する薬ではありません。ゼイヤ新薬 pmsの臨床試験は、これらの人を除いて行われているので、妊娠中に服用した場合についての安全性は確認されていないからです。

Comments are closed.